2017年7月11日火曜日

AZの自転車チェーン清掃器具のネオジウム磁石による砂鉄トラップ機能付加の改造!

amzonからAZの水置換スプレー、洗剤と自転車チェーンの清掃器具が届きました!

組み立てたところ

内部構造

上下左右にクドイくらいにブラシがついています!

高級な自転車チェーン清掃器具に近づけるため、100円ショップのセリアで4個入りの超強力ネオジウム磁石を購入し、自転車チェーン清掃器具にチェーン由来の砂鉄汚れの回収機能を組み込むことにしました。

穴の大きさが磁石とジャストサイズでした!

磁石を二枚重ねにするか悩みましたが
最も底面になる位置に磁石を3枚セットすることにしました。

実際はビニール袋で磁石の外層を作り、砂鉄との直接結合時の対策処理をしてからテープで固定しました。使ってみるとチェーンは思った以上に綺麗になりました。砂鉄も思った以上に取れました。水ゆすぎでチェーンから洗剤を落とし、水置換スプレーでオイル皮膜を貼り直しました。どのくらいペダルが軽くなるか楽しみです!

2017年7月5日水曜日

みつばちのあんずかき氷をいただきました!

 暑くなり、今年も京都 出町柳のみつばちのあんずかき氷のシーズンになりました!

 久しぶりのあんずかき氷です!

 オレンジ色で元気がでてきます!甘さと酸味とシャクシャクのかき氷の食感が合わさります!

以前は掘り起こすと出てきた豆かんが別皿で盛られてきました!もうすぐ夏を感じる甘味です!

2016年12月23日金曜日

きときと市場とやマルシェで白エビ丼!

富山に到着しました!

夕餉を選びに駅ビルのきときと市場とやマルシェに向かいました。

入り口のところの白えび亭で白エビ丼を注文しました!

白エビが白すぎて写真が白飛びに見えます!

白エビ丼が美味しかったのですが、野菜など栄養バランスが気になります。

富山のブラックラーメン、大喜!

富山の記念にご当地ラーメンとして名高い元祖ブラックラーメンの大喜に行って来ました!

夜営業が始まったばかりのためか、私が一番乗りでした!

お店の歴史、肉体労働者がお客に多かったため、塩辛いラーメンとチャーシューをおかずに白飯をかっ喰らう、ブッラクラーメンの成立秘話が描かれていました!昔のマンガ包丁人味平でも肉体労働者は汗をかくため、塩辛いカレーが好まれるなどのエピソードがありましたが、根底にある発想は同じでしょう。関西出身なので、麺類やお好み焼きをおかずにご飯を食べることには抵抗はないので、ライスと一緒に中華そばを注文しました!

やってきました!ブラックラーメンとご飯(小)です! 

京都の有名店 新福菜館のように真っ黒なスープで具は白ネギの輪切り、メンマ、チャーシューです!
一口食べて本当に塩辛いです!

チャーシューも塩辛く白ご飯がオアシスのような感じでした。富山のソウルフードらしいのですが、県外の人間にはハードルが感じられました!白ご飯は大すればちょうど良かったのかもしれないです。後で食べたインスタントの大喜のブラックラーメンはこれほどの塩辛さではなかったので、世の中の健康志向に合わせて普及版はカスタマイズされているようでした。

2016年12月22日木曜日

富山城址公園とカラーマンホール!

富山城、小ぶりだけど堀があります!

ハト対策のネットかな?

松があると立派な感じに見えます

銅像

太鼓橋

鯉も多そうです!

彼岸花

橋を渡って駅前へ

噴水公園

花に囲まれた雪の結晶が三山に降るデザインのカラーマンホールを発見!
立山かな?
これも花のデザインのカラーマンホール、薬だからケシの花かと思ったのですが、アザミだそうです。

2016年12月21日水曜日

富山のお土産シリーズ!

サンダーバードで富山に行って来ました!
おみやげものをいろいろと買ってきました!

定番のしろエビせんべい

富山県産大豆の納豆

河豚の子の糠漬、河豚の糠漬け

 駅チカのスーパーお安く買えました!小泉武夫先生の本によく出てくる猛毒のフグの部位を塩抜きと発酵で無毒化するという卵巣の糠漬けに近いものなのでしょうか?お茶漬けで食べたり、パスタにトッピングして隠し味したりいろいろと楽しめました!

スーパーで売っていた富山県産の棒ほうじ茶

富山ブラックサイダー

コーラではない、ブラックサイダーとは!
三ツ矢サイダーにカラメルで色付けし、胡椒や唐辛子の隠し味を効かせたような味のサイダーでした。香辛料が甘さのアクセントになり、後を引く美味しさです!

富山ブラックラーメン

味付けは本店よりも塩味はマイルドに、一般向けに変更されていました!

クロカジキの昆布しめ

ヒラメやフグでのコブシメはよく見かけますが、
カジキは初めてでした!
なかなか美味しかったです!

いわしの糠漬け

魚の発酵食品の本場です!これもなかなか後を引く味でした!

イカの黒作り

かまぼこの昆布巻き

ホテルでの朝食にもありました。昆布を食べる文化が発達しているようです。北前船の影響でしょうか。

越中・氷見の米麹味噌

味道楽 生みそ(越中)

その土地の風土が生み出した味噌も長く楽しめるお土産です!

このブログの関連記事

2016年12月13日火曜日

谷町の地ビール、ブリューパブ テタールヴァレでランチ!

谷町のクラフトビールが楽しめるお店とテレビで紹介されていてとても気になったのでブリューパブ テタールヴァレにランチに行って来ました(o^∇^o)ノ
 クラフトビールを仕入れて提供しているお店はあっても、お店で小規模醸造しているところは日本ではとても珍しいそうです。

メニュー
11:00~14:00まで4種類からランチメニューから選択できます!

今日のスペシャルメニュー、塊肉が名物のようです!

オリジナルビール、ケルシュ(白)、黒、琥珀など、店内にミニ工場があって小規模醸造しているようです。ガラス張りに斜めのシールが貼られていました。コーヒー豆にもこだわりが感じられます。

私は琥珀に!

店内は英国のパブをイメージしているのかな?

前菜サラダ

スープ

チキンオーバーライス

日替わりローストビーフ
野菜のキッシュ

パンはおかわり自由でした!